鍵が抜けないときの対処法

鍵が抜けない時は、焦ってガチャガチャと動かしたり、強い力で引っ張ったりしてしまいがちですが、鍵と鍵穴を破損して鍵穴ごと交換が必要になってしまう可能性もあります。 

鍵が抜けなくなったときは、まずこちらの方法を試してみて下さい。

 

【回す方向を確認する】

急いでいると、鍵を回す方向を間違えていることもあります。ゆっくり右や左に回してみてから鍵を引き抜いてみましょう。

 

【ゆっくり動かして凸凹を噛み合わせる】

鍵穴の中で上下の凸凹に引っかかって抜けなくなっているのかもしれません。鍵を細かく左右にひねってから、上下にゆっくり動かしながら引き抜いてみましょう。

力を入れない方がすんなり抜けることもありますので、落ち着いて試してみてください。それでも抜けない場合は無理に引き抜こうとせず、業者に連絡するようにしましょう。

 

【間違った鍵をさしているケースも疑う】

同じような形の鍵が複数ある場合は、違う鍵をさしてしまった可能性もあります。鍵と鍵穴のナンバーを確認してみましょう。